« 激突!午前十時 | トップページ | 富士サファリへ( 'Θ' )/ »

2010年11月11日 (木)

まさに変弦自在

還弦主義アルバムの第2弾『変弦自在』が届いた。
 
00
 
ヒラサワソロ楽曲の弦アレンジ・リメイク。
リメイクの域を遥かに凌駕する圧倒的スケール。
 
ド濃い。
そして、泣ける。2つ以上の意味で。
  
M02「サイレン」は、パプリカのパレードシーンの有象無象が今監督の棺を担いで行進して来るというイメージのもとにつくられたという追悼曲。素直に興奮してはいられない感じにもなる。
 
そしてこのアルバムのまさにラスボス的存在「トビラ島」。
10分近くある長編だけど、もう何度繰り返していることか。
 
■アルバム収録曲より「バンディリア旅行団」







 
1年に渡る還弦イベントもあとは来年早々のライヴをもってフィナーレとされる。
いまからじゃ待ち遠しいので、想像してスゴすのである。スゴそう。

|

« 激突!午前十時 | トップページ | 富士サファリへ( 'Θ' )/ »