« ダブルミッション | トップページ | No.501として »

2010年6月24日 (木)

その変異は突弦に

待ち望んでいた『突弦変異』が届いた。

Totugenheeni
 
P-MODEL楽曲が最新のヒラサワソロ的アレンジにより変貌を遂げた。
全体的にオーケストラの交響曲のような様相を呈し、色んな意味で「トんで」いる(笑。
壮大な印象をうけるものの言わばこれは「大袈裟」なのでありヒラサワ的一流ジョークが窺える。
ソロの「聖馬蹄形惑星の大詐欺師」や「広場で」からのリサイクが使われていたりと"音あそび(あすび)"も満載の愉しさである。
しかも例のごとく見え隠れ為るメッセージ性も疎かにあらず。
なまじ良いめのスピーカーで聴くよりは、イヤホンなど直接耳に当てて聴くのがオススメ。
 
とにかく「っすーごい!!」と声を大にして吐き出したい気持ちのタイフーンをかろうじてガンメン目前でかぼそき渦巻にとどめ、現在は浮ついた外見をぐっと内部に封じこめるという苦行に耐えている。
見た目には「あ、普段と変わらぬお姿で」となるはずだ。
 
ただ内部爆発を起こしてしまってはナニなので「ハケグチ」をつくるのである。
このやり場なく吹き上がるアドレナリンとテンションを四方八方、心の一方へ飛び散らせるべく、いつものようにあらゆる策を講じている真っ直中であるからしてコレ。
 
 
ちなみにこれにて"500記事"が達成。
W記念とした。

|

« ダブルミッション | トップページ | No.501として »