« 20世紀の終りに | トップページ | アリスと猿とMと嫁 »

2010年4月13日 (火)

兎山のウサギ、時々タコ

先日「兎山公園」でブラブラした。
駐車スペースの入口で、うさぎくんが出迎えてくれる。
 
Usagi
 
オーバーオールを身にまとって、いかにも子供番組から抜け出してきたような直立二足歩行を基本歩行様式とする元気の代表といったキャラクター像を全面に押し出してそこにじっと立っている。
「やあ」と話しかけているのかと思ったら、口はコレどうなってるの?
歯の間から梅干しが飛び出しているよ。
 
と、そんなことは一切気にならないほどの、すこぶる爽やかな心地良さ。
ブラブラするのにもってこい。
 
実は兎山公園、ここを訪れるのは小学校の時の遠足以来だと思われる。
敷地内容の至るところにウサギを象った石物が点々としているが、「懐かしー」とは不思議と思わない。
すっかり記憶に残っていないから。
小学校の卒業式、一人一言ずつ思い出を次々に山の手するという儀式があったが、自分は兎山公園のことを言ったのだった。そのくせ思い出は記憶にない、と。
 
家族連れ御一行が多く見受けられたが、竹の棒とせんたくばさみを組み合わせた即興の竿で釣りをたしなむ子らも多く居た。
何が釣れるのかと気になり近づいた自分がまさに「釣られた」わけだが、目的はチビザリガニだと言っていた。なんとものどかで良い。
 
その後、夜はたこ焼きを作って食べた。
眠っていたたこ焼き機を取り出し、プチパーチィと洒落こんだ次第である。
おいしくできたよ。ほんとだよ。
 

|

« 20世紀の終りに | トップページ | アリスと猿とMと嫁 »