« 無重力意識 | トップページ | 春は淡紅色 2 »

2010年4月 3日 (土)

最近の鑑賞記録 1004

体調の方がノって来たので、とりあえずこのココログ管理ページを開いている。
そして、「作成」のタグの中にある「新規投稿」という項目の「本文」を打ち込めるスペースに、今本文を打ち込んでいる。
 
といっても特にナイので、最近観た映画を記録しておくので。
よくするけどコレやんないと、せっかく観たのとか忘れちゃうので。
でもメモから外れてるのとかもあるので、完全な記録じゃないので。
とはいえ「聞いた風なスカした映画論語」にならないよう注意するので。
スムーズに、流れるように、サラリといくので。
あと、読んでもつまらないので。
 
■20世紀少年-最終章-
1、2を観てるから一応完結させておかないと、と。
原作を完読しているので結末を知ってるわけだけども。こうなったか、と。
原作しか観た事ないヒトはそのままで。実写版だけのヒトは原作も、という感じ。
 
20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 Blu-ray (本編BD1枚+特典DVD1枚)
 
■スペースカーボーイ
自分の中でのイーストウッドシリーズ。の、今迄観た中では一番スキ。
無重力の感じとか良。
 
スペース カウボーイ [Blu-ray]
 
■アバウトシュミット
自分の中でのジャックニコルソンシリーズ。
全体ずるずるずるっとしてるけど、それがラストの演技で解放される感じ。が良。
 
アバウト・シュミット [DVD]
 
■ナイトメアビフォアクリスマス
自分の中でのティムバートンシリーズ。のストップアニメーション作品。やっと観た。
言わずと知れた作品。全体ミュージカル風。
ミュージカル風のは日本語で見ちゃダメね、笑っちゃう。デズニーとかもだけど。
コレ良。
 
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス [DVD]
 
あとなんだっけ。
 
■眠れる森の美女
これはデズニー。背景が際立つ名品。
意外にもアクション作。唯一王子が勇敢。面白く観た。
 
■それでも僕はやってない
なぜ観たのか理由が見当たらない。急に観たくなったのだろ。
けど良かった。痴漢えん罪という三番目の登場人物には絶対になりたくないものだ。
 
それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]
 
■スウィーニートッド
これもバートンシリーズ。だけどこれは観るのを躊躇ってた。
R指定だから。暴力シーン猟奇シーンがもう観れない。
歳のせいだと指摘もされたが、観てて気分が悪いだけだし得がない。
ミュージカルとコミカルっぽさが救いだが、そこがバートンらしい。
 
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [Blu-ray]
 
■マーズアタック
これもバートン。今月バートン版「アリス」が公開されるので、急いでる。
火星人の襲撃にあたふたする人々が滑稽で面白い。わざとB級映画っぽい「ナリ」をしている感じ。
あとジャックニコルソンも出ているので一石二鳥。というかニコルソンは2役なので一石三鳥。
 
あ、まだあるな。
 
■百万円と苦虫女
なぜ観たのか理由が見当たらない。急に観たくなったのだろ。
けど良かった。劇中の登場人物が知らない事を我々が知ってるという状況はなんともヤキモキする。
 
百万円と苦虫女 [DVD]
 
■シャイニング
これ前から観たかった。キューブリック作品なので。でもサスペンス。
そしてこれもニコルソン。もうどんだけよ。
恐い。ニコルソンの狂気に満ちた演技。スゴい。
 
シャイニング [Blu-ray]
 
■ドラえもん のび太の鉄人兵団
わっかりやすい名作。ドラえもんは面白い。
そういえば思ったけど、ドラえもんの道具に攻撃系はたくさんあるのに、防御系って思いつかないな。
いつも逃げてるか隠れるかのイメージ。
 
【22%OFF!】映画 ドラえもん のび太と鉄人兵団 【期間限定生産】(DVD) 【発売日お届け!2010年9月3日発売】
 
多分もうない。
じゃ、次回。サラリ。

|

« 無重力意識 | トップページ | 春は淡紅色 2 »

雑食鑑賞記録_dvd」カテゴリの記事