« 清潔以上の大晦日 | トップページ | カッコーの巣の上の後で »

2010年1月 2日 (土)

STRONG WORLD

AKEOMEKOTOYORO 2010

ガンジツ。
おやつ時間を狙ってmattsunとララポへ。
新年でゴッタかえす肉の塊を交わしながら、映画初鑑賞。
ONE PIECE STRONG WORLD。
 
もはや去年のこと。借りていたコミックス数たるやおよそ35巻ほど。
読破という消化を年内に定め、苦難の末にこれを見事クリアした。
借り物といえ愉しく拝見させていただいた。
そして今回、社会的ムーブメントを引き起こしているSTRONG WORLD。
原作のシナリオから逸れることなく、原作者が直接制作の指揮をとりこだわりぬかれてつくられたと聞いた。さらに、映画本編の序章を描き下ろした「0巻」が先着で配られるという特典つき。
これだけでも制作側の「やる気」が感じられた。
そりゃあ、はやるわけだ。
 
小さな子供たちが7割を締めたその館内で、そんな「やる気」に胸躍らせて観てみた。
結果。
残念。っもう!
演出の誇張がいちいち気になる。なんでこうもこれ見よがしなのか。
あ、そうか。そりゃあ子供たちが喜ぶわけだ。
 
まー「0巻」が手に入っただけでも良しとするけど。
と、正月らしい内容を一切割愛して、去る。

|

« 清潔以上の大晦日 | トップページ | カッコーの巣の上の後で »