« 幻想第四次へ 2 | トップページ | 成願寺または知覚の扉 »

2010年1月14日 (木)

ねじまき眉毛と面白味

と、いうことで「ねじまき鳥クロニクル 第1部」 泥棒かささぎ編を読み終えた。
第3部まであるので、あと2巻ある。
 
と、こんな報告は面白味に欠けるので、「初夢」の話でもしておく。
タイトルをつけるなら「つながった眉毛」あるいは「連結のまゆ」とでもなるのだろうか。
整えようと試みるがどこが境界なのかわからず苦悩するという内容だ。
 
と、こんな報告もまた面白味に欠ける。
それに引き換え「ねじまき鳥クロニクル」は面白いので間違えないように。

|

« 幻想第四次へ 2 | トップページ | 成願寺または知覚の扉 »