« STRONG WORLD | トップページ | Get Get Get の鬼太郎 »

2010年1月 6日 (水)

カッコーの巣の上の後で

っは!もう6日。
3日の日曜まで溯ってみれば、DVD「カッコーの巣の上で」を観たな。
それから、hori-chaと会ったっけな。
じゃあこれでゆこう。
 
ジャックニコルソン主演「カッコーの巣の上で」は言わずとしれた名作らしかったが観たことはなく、以前記事のタイトルに使用したことから自己触発し、観てみたくなったという「どーでもいい経緯」がある。
刑務所から逃れるために精神異常を装って精神病院に入院することになった男が、患者の人間性や尊厳をも奪ってしまうその病院で「自由」を勝ち取ろうとするストーリー。衝撃ラストが印象的。
面白く観た。
これが今年、初のDVD鑑賞となった。
 
夕方、hori-chaから連絡を受けて出陣。
ネイティブアメリカン風ジャケットで現れた彼は「これは沈黙のインディアンみたいなヤツでセガールが着てたヤツみたいなヤツだよ」と丁寧に曖昧な説明をしてくれた。
軽い食後、彼が最近購入したというPS3をプレイさせていただいた。
「パワースマッシュ(テニス)」と「ソウルキャリバー(対戦型アクション)」。
PS3自体は触れることすら初だったので物珍しくみえたものだが、この手の大人系正統派風ソフトを体験すること自体が実に久しぶりだったということもあり、懐かしみも加味し面白くやった。
これが今年、初のTVゲームとなった。
また、長らく貸しっ放しにしていたDVD群を奪還アルカトラズし、帰宅した。
 
ちなみにその後もう1本「パンズラビリンス」というスペイン映画を観たが、これをただのファンタジー映画だと思って観るとヤケドするので注意するように。
これが今年、初のヤケド注意報となるので。
 

|

« STRONG WORLD | トップページ | Get Get Get の鬼太郎 »