« 恒例風の吉日 | トップページ | TVドナドナ »

2010年1月 9日 (土)

DVDの方がとにかく良い

HP(ヘッドホン)購入以降、ヒラサワを中心とした楽曲類の「音探り」の時間が日常の中に取り入れられている。
これは、これまで聞いていた曲でも知らなかった音を探り出すことによって生まれる新鮮味、あるいは新たな感動を愉しむという行為なのであるが、こうして文字として記述するとヲタっぽさすら匂わせてやいないかいという気がしないわけでもない、が続ける。
ヒラサワの場合、CDアルバムより、ライヴDVDの方が「とにかく良い」ことにさっき気づいた。
よほど嬉しかったのか、こうして記事にしようとしている。
 
ブチあけて言ってしまうとCDの方は実は、残念な具合なのである。
それに引き換え。
何がどう良いのかとくどくど説明する気は無いが、
比べてみればその差は歴然。明白。
ここへ来て、新たな愉しみ方がまた増えた。 
 
余談になるが、来月には今年初のライヴが控えている。
もはや恒例となったPHONON LIVEの第3弾。
今回は、現在進行中の「還弦曲」の披露アリとのこと。
高鳴る鼓動の抑制には今ある素材の愉しみ方をあれこれ試行することが何よりの鎮痛剤となる。
ただし、実はそれって興奮剤じゃない?との呼び声多数。
オーバードースに注意すること。

|

« 恒例風の吉日 | トップページ | TVドナドナ »