« 目星は赤毛 | トップページ | ゐもの焼けたのご存知ない »

2009年12月19日 (土)

カッコーの巣の上で

18日 夜。
horino-sunの送別および忘年シーズンの宴会にシークレットゲストとして呼ばれたので出向いた。
その前に、何かしらの「はなむけ」があった方が良いと思い、途中ぶしつけな「あげてもあげなくてもどっちでもいい品」を用意した。
場所「閑古鳥」。あんまり縁起でないネーミング。
ところが店内は閑古鳥が鳴くどころから盛況の賑わいをみせていた。
面々に会うのは半年以上も振りだったが、相変わらずといった具合で何より。今回は8人構成。
そして相変わらずの話題で筆すべきことも特にないが、それなり愉しんだ。
ただ、「あげてもあげなくてもどっちでもいい品」は「あげてもあげなくてもどっちでもいい品」だっただけに、取り出すタイミングが解らず、結局渡しそびれた。
まあ。いい。

|

« 目星は赤毛 | トップページ | ゐもの焼けたのご存知ない »