« レンタコミックス | トップページ | JAZZの宵 »

2009年11月 3日 (火)

音と映像のシンクロの妙

Vivace_2
 
昼食を摂り、宣言通り二度目の文化庁メディア芸術祭を訪れる。
今回はcheeいる。photoも少しある。
 
Sonic_3
 
Photo_2
 
さて、今回は短編作品集である「oto展セレクション」を観ておくことにした。
数秒で終わるものから10分ほどあるものまで全18作品。
音楽に合わせた映像作品ということでPV的なものも多い印象。
 
どれが良いと挙げることは出来ないが、とても良い時間が過ごせた。
中でも「GAKI 琵琶法師/横須賀令子」という作品は、筆絵のアニメーションで、音楽に合わせてシンクロする梵字のキャラクターなんかが愉快だった。
と、印象に残るのもそのはず、その音楽がP-MODELの培養期前メンバ・小西氏のサウンドであったことを知ったからだ。
なんたる偶然、いや必然か。この手のリンクは自分を勝手に運命めいたものだと勘違いさせてくれるのである。
 
 
なお今回からphotoサイズを見直した。


|

« レンタコミックス | トップページ | JAZZの宵 »