« 旧学校に学ぶ | トップページ | 偉大なるDB伝説2 »

2009年9月20日 (日)

星空無き上映会

うなぎで育った親鳥の卵、うな玉をウリにした「卵かけご飯専門店 タマ&ハン」へ。
オープンしたてで賑わう店内は、内装へのこだわりが感じられない雑な印象、残念な具合。
ご飯とみそ汁という300円の基本セットで、うな玉は割り放題だし、ご飯にかけ放題。
最後にだし汁に浸してお茶漬け風を味わえるなんてサービスもある。
おいしくいただいた。結果的に、自分は3個。cheeは4個の卵を生で食べたことになる。
 
蛋白分を充分に摂取したこの日の夕方、アクトシティ浜松は、大ホール屋上の音楽広場にて行われた「星空上映会&ライブ」へ行ってきた。入場無料。
 
ブルーシーツが敷かれた音楽広場の芝生の上、堂々一番前横隅を陣取り、野外ならではの開放感でもって映画を味えた。開放感は良いが、寒さと蚊との闘いでもあったりした。
 
上映作品は『ナビィの恋』という沖縄映画で約90分、面白く観た。
後半、画像が静止してしまうというトラブルがあり、観客をも静止させたが、その手触り感あふれる上映になんともいえず微笑ましく思った。
 
映画の上映の前にギターソロや姉妹シンガーによるライブがあったわけだが、なんというかまあそのあれであった。良かったんだけど。
 
「花丸うどん」でうどんをちょいと摘んで、帰宅。
『ナビィの恋』の一部シーンが使われているとcheeが過去の記憶を辿って見つけたTHE BOOMのプロモビデオをその後、鑑賞した。
 
そんなこんな。

|

« 旧学校に学ぶ | トップページ | 偉大なるDB伝説2 »