« 祭的光景 | トップページ | いま、ふたたびの奈良へ »

2009年9月30日 (水)

ようこそ3名様

28日。
浜松で野暮を済ませて帰宅中、ヴァーチュアル号にガソリンを飲ませた際、スロットで2等が当たって、無料ガラスコーティングをしてもらえた。
 
そんな日の午後は、mattsunとyasutakaが揃ってやって来た。電車で来た。
ウチで映画を観ることになっていた。
彼らが持ってきたDVDは全部で4本あった。前夜にTSUTAYAで選んできたらしかった。
どれも全員が初見であるものを抜粋していた。
  
観たのはタランティーノ監督の『パルプ・フィクション』で、たいへん面白く観た。
その後は過去現在因果経絵巻が白熱し、そこに他3本が入って来る余地などあろうはずもなかった。
 
夜、デリバリー式のPIZZAなんかを食べていると、cheeから連絡があった。
PCから何やらデータを持って行かねばならない事態であると。
 
ここで唐突に、珍しい顔合わせが実現した。
 
しゃべり場!と化した室内、4人は無言の間も与えられずしてそのまま深夜に突入した。
結局、mattsunは「ナグラリカ」を思い出せないでいる。
20世紀少年でいうところの現実版「ともだち」のようなものである。
 
解散。気分の晴れ晴れしさとはウラハラに、外は雨が降り出していた。

|

« 祭的光景 | トップページ | いま、ふたたびの奈良へ »