« 日本の夏 氷 | トップページ | REM SLEEP -2 »

2009年8月11日 (火)

日本の夏 氷2

9日、日曜。
 
kitamuraと、yanagiyaのつがい、来たる。
いやはや奥さん、知らない間に妊婦歴9ヶ月なんですね。それはそれは。
 
お決まりの三州庵にてにかけのそばを胃に流し込んだ後は成り行きに身い任せて「小国神社」へ。
kitamuraが「小国神社の氷を食べたい」というのは無理はない。
小国神社では山の上流のキレイな水で作られるという氷が、歯触り舌触りが他のものと違って、おいしい。
 
夏休みだからか、お盆が近いからなのか、なかなかの賑わいを見せる境内。
形だけのお参りを済ませ、前にかき氷を食べた茶屋ブロックへと移動するが、そこは装い新たになんだか「観光向け」な感じに変貌を遂げていた。
 
店舗も増え、メニューなんかも全然違う。目的の「氷」はあるにはあったが、以前の普通のストロベリー的なあるいはブルーハワイ的なもしくはメロン的でレモン的なものは一切なく、変わりにあるのは「優煎茶」や「ほうじ茶」「玄米茶」とか。あ、でもこれは面白いと、それぞれ「優煎茶」をチョイスした。
 
Kori2
 
甘みと苦みがマッチしていてとても良いと絶賛。
ほか、「小国ジンジャー」という生姜ドリンクのネーミングセンスを笑った。
どこの神社でも何とかジンジャーでできるがな。
また、なにかイベント中だったのか、千円以上の買い上げで1回チャレンジの子供騙し的くじ引きにチャレンジしたが、結果は4等。景品は全く要らないキテーちゃんのシール。
 
帰宅後は、これまたお決まりのオールドゲームタイム。
人が集まったときだけその威力を発揮する。
今回は新たに手に入れたSFC版マリオカートと、FC版初代マリオブラザーズ。
傑作。
 
ここからは余談メモ。
この日の前々日に行った美容院にて。
巫女さんの定年退職は26なのだと聞いた。
その知り合いさんは26を迎えて退職させられたと。
なんともはや。

|

« 日本の夏 氷 | トップページ | REM SLEEP -2 »