« REM SLEEP -2 | トップページ | ララポ初TOHO鑑賞日 »

2009年8月13日 (木)

つい祈りつつも前進め

神よ
願わくばわたしに変えることのできない物事を受け入れる落ち着きと
変えることのできる物事を変える勇気と
その違いを常に見分ける知恵とをさずけたまえ
「著・ヴォネガット/スローターハウス5」より
 
静岡県は駿河湾沖を震源とした大きな地震によってたたき起こされた11日の早朝5時。
各地の被害は様々に及んでおり、改めて地震の恐怖を思い知らされた日である。
自宅マンションではエレベーターが停止し、住民は階段の上り下りを余儀なくされた事態である。
それぐらいで済んだから良いものの、やはり「本番」ともいうべき東海地震への心構えは必要である。
 
さて、12日水曜。
初めてS-cafeでランチした日は、午後にnaruse-kunとzukkyが来た日である。
 
菓子やドリンクをテーブルに広げて、ただやみくもにトークするというノープランな来訪。
彼らが共謀して製作中というとあるプロジェクトの資料やデータを拝見しながらの雑談はおよそ深夜2時頃に及んだ。
 
そうそう、パプリカの小説をようやく返却できたわけだが、新たに奨めの漫画を貸され課されてエンドレスである。次回はいつやら。
 
 
地震の余震はいまだに続いている模様。

|

« REM SLEEP -2 | トップページ | ララポ初TOHO鑑賞日 »