« やたらと多いという傾向 | トップページ | 万灯の利益 »

2009年7月 7日 (火)

デザインリサイクル

D&Dから荷物が届いた。
驚かされたのはその梱包。
 
Konpod
 
梱包の緩衝材には、印刷工場で製本されなかった処分対象の雑誌が使われ、
割れものの商品は、縫製工場で服を裁ち落とされたときにでる端切れによって包まれ、外箱の段ボールは、一度使用されたものが再利用されている。
この資源の有効活用理念という部分に、つい骨抜きにされてしまう。
 
 
さて、さっそく帰宅後、キーや時計を医療用のステンレス製プレートへ、ポッケのレシートは、ホテル客室用のメラミン製のゴミ箱へとそっと放った。部屋に馴染むユーモラスを取り入れてみたわけである。

|

« やたらと多いという傾向 | トップページ | 万灯の利益 »