« 香ミスト化 | トップページ | ヱヴァンゲリヲン:破 »

2009年7月 1日 (水)

最近の雑食本記録

恒例の美容院で頭髪の調節をしてきた本日は、
ここいらで、最近はこんな本を読みました。というメモ。
 
『デザインのデザイン』著/原研哉
無印良品のディレクターでもある原研哉氏の著書。
優れた一冊。とにかくダレかに薦めたい。
 
『いまなぜ青山次郎なのか』著/白州正子
骨董の目利きである青山次郎氏の破天荒だが実りある人生を白州正子氏が嘆き的に記した本。
 
『20世紀少年~全巻』漫画/浦沢直樹
これは漫画。見事にハマってしまった。漫画をほぼ見なくなって久しい自分がこれだけの長編をこんな短時間でグビグビと読み干してしまったというのは初めてであった。
 
『村上春樹、河合隼雄に会いにいく』著/村上春樹・河合隼雄
現在、村上春樹氏の小説と、河合隼雄氏の著書を読みたいシンドロームが発症している。
 
あと『LONG LIFE STYLE 01』。
D&DEPARTMENTの活動記録を写真で納めた、生活用品のカタログとしても楽しめるもの。
うれしいのは付属のDVDで、これには『RE:サイクル』という正味20分ほどのショートフィルムが収録されている。
愛・地球博で上映された価値ある環境問題映画。
目を塞ぎたくなるような環境問題映画とはまったく逆の、リサイクルという視点から「ものを大切に」を考えることができる。割と高価な本だったけど、納得のいく内容で満足。
 
ほか云々。以上。

|

« 香ミスト化 | トップページ | ヱヴァンゲリヲン:破 »