« CD犬 | トップページ | 別れの裏窓 »

2009年5月18日 (月)

あるいはヤジウマの類型

最近トカイ風を吹かせて賑わう浜松の駅とその周辺。
 
駅ビルは8Fフロアを丸ごと、 cafe を in した大規模な本屋に改装して話題と人ごみを呼んでいる。
かくゆう自分もその品揃えの恩恵を受け、しょっちゅう利用させてもらっている。
 
この日も一冊、本を購入した。
原研哉氏の著書。
中身は無論、装丁がそれはもうとにかく良い。
 
 
と本題から逸れたが、そんな駅ビルが今度は6Fに LOFT をオープンさせたってんで、行ってきた。
 
さて、リラックマについてまわる小さい黄色い鳥、その名も「キイロイトリ」の頭から生えるVの字をした二本の毛に興味を持ったのはchee。
「キイロイトリ」という名前だとは初耳だったが、まんまじゃん!って突っ込ませたいのだろう。
その態度に敬意を評す。
 
そーいえば「豆ガチャ」売ってた。
けど中から何が飛び出すかわからなかったので、購入は避けた。
 
とはいえ、LOFTはどこも似たようなモノ。
文房具なんかは揃っているので利用価値はたいへんある。
 
ほか、云々。

|

« CD犬 | トップページ | 別れの裏窓 »