« 球体の水 | トップページ | J-パン・チンユン »

2009年5月10日 (日)

J-鉄頭

最近ブログの更新が遅れているため若干ばかしのズレが生じている。
 
以下5月の7日の空雨天。
朝電車で野暮を済ませに浜松へ行ったこの日は、
夜hori-chaと彼の運転で再び浜松へ舞い戻った日。
 
映画「新宿インシデント」を観た。主演:ジャッキーチェン
 
新宿の歌舞伎町が舞台で不法入国した中国人たちが、生きるため日本の黒社会の中で犯罪を犯して登りつめてゆく、これR指定作品。
これまでのジャッキー映画のイメージを覆す、まさに「こんなジャッキーみたことない!」だ。

暴力シーンならまだともかく、目を覆いたくなるほどの残酷でやりすぎリアルな抗争描写が、観ている我々を不快にさせた。
隣で観ていた彼が途中でポップコーンに手をつけるのをやめたのだから。
 
不法移民を描いた社会派な任侠映画としては、良かったかもしれない。
しかし、
ファンとしてはやはり、ジャッキーにはコミカルな現代カンフーをやってもらいたいと思った次第。
 

|

« 球体の水 | トップページ | J-パン・チンユン »