« 点検念入約二時間 | トップページ | 返却のための誤算 »

2009年5月24日 (日)

1+3=記念4

ついに今回、この「MIRUNA Note」も300記事を迎えたわけである。
約1年と少々。続けに続けたものである。
過ごしてみればあっというまという気もするが、300もの記事を振り返ってみれば、実に色々なことを経てここまできたかという深い感慨すらある。
なんてことを思い耽って別段語るつもりはないので、このまま何事もなかったように続ける。
 
前回の続き。その翌日。
つまり、21日の木曜日。
 
maru宅にて。maru、matsu、kato-sunと自分を含んだ4人が久方顔を合わせることになった。
卒業以来、実現しそうでしなかったこの座談会の名目は、個人的にはmatsuの誕生会のように思っていたわけである。
 
この日やけにエドはるみ節を連発するmatsuに向け、サプライズ風に多肉的プレゼンツを手渡した。
 
ところがmatsuサイドは自分の与り知らぬところでケーキなんぞを用意してくれており、「どうぞ、就職祝いに」ということで、ボクもサプライズを受けることになった。
 
かくして、この「久方の4人顔合わせ記念発誕生会的就職祝い座談会」は午後7時頃お開きとなった。
 
貴重な上、ショートケーキの概念を打ち砕くシャレたショートケーキを予約までして用意してくれていたことを嬉しく思い、またそのお味に感動した。
 
Cake
 
外見からはわからないけど、中には生クリームとスポンジと苺が見事に甘さの調和を保って凝縮され、効果的なハーモニーを奏でている。

|

« 点検念入約二時間 | トップページ | 返却のための誤算 »