« ようこそセットアップへ | トップページ | 世界古典的漫画映画in静岡 »

2009年3月19日 (木)

襟足解体半額デー

火曜。
美容院へ。担当は今回初めてとなるスタッフ。
襟足のハネくせを取った方が良いというのでお願いしたが、永遠襟足ばっかり時間かけるもんだから、「おいおい」と思いながらもボクはもくもくと切られてゆく襟足をただ見送るしかできなかった。
会話の中で少し興味深い話がでたので紹介。
自分の分身を手のひらに出す修行をしたヒトがいるらしく、そのヒトは手のひらに出した自分の分身を見て羽を痛めてうずくまっていると言ったとのこと。羽?それはさておき。
ばかばかしいが、これで学ぶべきことは、自分自身をよく見つめ直すことが大切だということである。

さて夜、母と今度は美容院ではなく、病院へ行き、その後はイオン市野に寄ってきた。
ニトリの安さに惹かれ、母はインテリア良品を次々と買い物かごへ入れていた。


水曜。
ぽかぽか陽気に誘われてはるばる「ショパンの丘」で本を読む。読む本は「クジラは潮を吹いていた」である。

Img_5205

「解体」の轟音が聞こえる中、ぽかぽか陽気は思いのほかボクに「紫外線」を浴びせ続けるので、30分で退散。その後は駅近辺をブラブラしていた。
日も暮れ始め、cheeと合流。兼ねてから約束していたべんがら横町で讃岐うどんを食べることに。
本日なんと半額デー。

デカイかきあげが乗ったおろしうどんを注文。安い、旨い。

Img_5206


|

« ようこそセットアップへ | トップページ | 世界古典的漫画映画in静岡 »