« ヤマダ&コメダ2 | トップページ | 土曜の準備は煮え湯味 »

2009年2月27日 (金)

緊急召集と拝借物

宣告してたように現在ミクしぃにも気持ちばかり記事をかいている。
なかなか併用がムズカしいところである。
 
さて、2月26日 木曜。
帰りに恒例の扇屋へゆく。
「マンガ会」のメンツでありながら今回はちょっと事情が違っていたんである。
 
不況たる寒々しい世の景色。
この仕事の無い現在において、その煽りをモロに喰らったのは求人を扱う以前勤めていた会社である。
ここ数ヶ月でリストラ者や退職者が続出している。
ついに「マンガ会」のメンバーの中にも出たのである。
今回はその弔いの集会であった。
 
名前はふせるが、本人の落ち込みようはそのキャラクターからは想像だにできなかったものだ。
それはそうだろうと思う。実直な彼がなぜ?とおそらく全員が驚愕したであろう理不尽極まりない通告。
なにより本人が一番びっくり仰天したことだろう。

きれいさっぱり切り替えて、前進してほしいとせつに思う。
ともあれ自分もそろそろ考え時なのだが。
 
相変わらずのnaruse-kunから「百舌谷〜」の二巻を、sakamoto-sunからは「サムライチャンプルー」を受け取って、終電で帰宅した。
 


またこの日、Ida-sunから「自分の仕事をつくる」という本を拝借した。
全部、面白そう。


|

« ヤマダ&コメダ2 | トップページ | 土曜の準備は煮え湯味 »