« 選ばれた水 | トップページ | アティドゥー照明の下の会 »

2008年12月23日 (火)

春のめざめと暗中模索

先日、日曜のことについても少し触れておく。
 
ジブリ推奨作品、アレクサンドル・ペトロフ監督によるアニメーション「春のめざめ」を鑑賞した。
全編ガラス板に描かれた油絵のようなタッチが特徴的で、全コマがまるでアートである。
恋に翻弄されて苦悩する少年の妄想と現実をユニークかつ生々しく描いている。面白く観た。
 
cheeを送る時間を早め、夕方浜松へ。
ザザの前にあるトルコピタサンドのお店で、興味本位にピタサンドをいただき食べ歩き。
cheeはいまだプレゼントに暗中模索。
ザザ内を探索、メイワンを経由し、アクトへ。
ハラの虫は我々をフレッシュネスへと導き、ベーコンオムレツバーガーを食わす。
 
cheeはいまだに暗中模索。

|

« 選ばれた水 | トップページ | アティドゥー照明の下の会 »