« 上の空の日 | トップページ | 届いたバッグと文学ダンス »

2008年10月 4日 (土)

土産トレード

10月4日 土曜。晴れ。

浜松の町は「秋獲祭」の歩行者天国で賑わっている。

Photo_2学生さんの出店もある。

ザザの前ではロボット研究チームの学生がロボットを操ってサッカーのPKを披露していた。

今や学生でも二足歩行や自動起きあがりロボットが作れるのだから時代は進化したものだ。と感心した。

昼、SAGOの地下にあるインドネシア料理『スラバヤ』にて、「汁ビーフン」のセットを食べた。cheeは「鶏肉入りそば」のセットを食べてた。最近やたらと東南アジア系の料理を食べてる傾向にあるが、中でも味は「普通」といったところであった。

夕方、東京からnonaka-sunが帰ってくるということになっていたので、駅で待ち合わせた。

U-sunも一緒だった。

そこから我々一行は、駅の北側にあるコーヒー喫茶『珈琲香爐(カフェこうろ)』におじゃました。店内は好印象。

コーヒーカップが多様で、力を入れていますあるいはどうです美しいでしょまたはお客様に合ったカップをご用意いたしております感が伺えた。

Photo_3

自分は「コーヒーゼリーパフェ」をオーダー。

甘くも、おいしくいただいた。

久々の再会とあって各々近況談議に華を咲かせた。

また、石垣島旅行のお土産にと、nonaka-sunから入手困難という「石垣島ラー油」と、お酒の香りが芳しい「泡盛まんじゅう」をいただき、U-sunは東京から一押しのパンを買ってきて差し入れてくれた。

こちらも用意していたタイ土産を手渡した。

その後、来週のことを打ち合わせて、解散。

さて、「十年の妄想」当日が待ち遠しい。

|

« 上の空の日 | トップページ | 届いたバッグと文学ダンス »