« ひと一人分を覆うバリアー | トップページ | 方向性を見失った記事 »

2008年9月 1日 (月)

慈善のためにゴミをふやすな

8月31日日曜。快晴。

この日の朝、イオン志都呂へcheeと行った。今週二度目。

「24時間テレビ」の催しが開かれていたためか、非常に混雑していた。

目的の一つとして買いそびれた旅グッズの補充をした。今回は洗面用品類を購入。

これでそろそろ「準備万全」と言いたいところだ。

また「アロマオイル」の下見にと『生活の木』も物色しておいた。

その後cheeがハラペコだと言い出したので、昼食。フードコートの『ドトールコーヒー』で自分は「9種の野菜ジュース」のみをいただいた。

しばらくすると1Fのイベント区域で、地元を中心に活躍中という「知らないお笑い芸人」が漫才を始めたのでどれどれと拝見。

超一級に笑えない彼らの漫才は実に痛々しく、周りの観客の反応も冷めたものだった。

我々はいまだに続く悪寒漫才を途中にし、チャリティー募金に小金を投資した。

「ありがとうございまーす☆こちらをどうぞ」と代わりにもらったのが「ダイちゃんうちわ」。

おかげでゴミが手に入った。 返すことも捨てることもできず、持ち帰る。

 

本日の一口メモ:

最近、旅行の準備による出費がやたらと激しい。まずいまずい。気をつけねば。

|

« ひと一人分を覆うバリアー | トップページ | 方向性を見失った記事 »