« 7(ジェットゥ)-遺跡 | トップページ | 再びの箸休め »

2008年9月20日 (土)

8(ペアッドゥ)-突入

■Day3<伝統舞踊>
20:00頃。
1夜は観光村『シーロム・ビレッジ』内にあるシアター・レストランにて食事。
広い店内は、なんだか宴会場のような様相。
舞台があり、そこで繰り広げられる「タイ伝統舞踊」を観劇するのである。
 

 

2食事は左から
スープ、炒め野菜、レッドカレー、フライ魚の甘辛あえ、揚げシュウマイのコース。
食後に果物も。

演目は6種類くらいで、指先を美しく反らせて踊るタイ独特の舞踊がメイン。
タイ楽器の生演奏で進行してゆく。
食事をしながらじっくりと堪能。
 3  
伝統舞踊の最高峰といわれるらしい「コーン仮面劇」。
ラーマ王の妃に横恋慕した魔王トサカンから猿将軍ハマヌーンたちの力を借りて妃を救出するという物語。
 

らしい。 

 

 

 
   

■Day3<ホテルのバー>
22:30頃。
Photo最初の日にもらっていた、バーのドリンク無料券。
使わなければもったいない。
なわけでホテル1Fロビーにあるバーへ。
店内には従業員と我々のみ。
おちついたムードの中、ジンジャーエールをそれぞれ注文した。
こうしてバンコク最後の夜はゆったりと静かにふけてゆく。 

 

 
 
  

■Day4<ホテルの朝食3>
4

さて、いよいよ。

タイ滞在最終日に突入した。
朝食は5:30頃。
さすがの疲労感。
でもタイで最後の朝食だ。
たらふく食べた。
 
 

今日はタイの名物「水上マーケット」へでかけるんである。

|

« 7(ジェットゥ)-遺跡 | トップページ | 再びの箸休め »

タイ・バンコク旅記」カテゴリの記事