« フィット・チーネをつくろう | トップページ | 単身「金沢」へ »

2008年8月21日 (木)

波及するハイテク

朝は早めに起床。

検診のため医科大学へ向かう。血液検査があったので朝食はおあずけ。

この病院の設備が次々と「ハイテク化」していることは随分と前に記したとおり。

今回行った検査部にも、知らない間に「ハイテク化」の波紋は及んでいた。

患者用の長いテーブルに今までなかった4つ(5つ?)の敷居が設けられ、各所に看護師と呼出モニターが割り振られていた。患者のコードをスキャン装置に読ませることで、その患者番号が呼出モニターに表示されるという仕組みだ。

慣れている血液検査だが、逆に緊張してしまった。

とはいえ、これも待ち時間のストレスを軽減するベストな方法だといえる。

しかし、検査から診察、処方箋の受け渡し、全てを終えた時にはずいぶんと時間が経過していた。

朝から何も食べてない。

帰り、病院内の本売り場で見つけたお店に行ってみることに。

Photo_8オムライスカフェ『B-Brick (ビーブリック)』。

通称『ビブリ』というらしい。

隣に座ったランチをおしゃれに楽しんでる風のおばさんたちと同じPhoto_10「ゴーヤのピリ辛オムライス(?)」をオーダー。

サラダと100%グレープフルーツジュース付。

ハラペコだったのでガッツいた。美味であった。

|

« フィット・チーネをつくろう | トップページ | 単身「金沢」へ »