« 旅人の箸 | トップページ | 続・「脳」を意識した日 »

2008年8月 3日 (日)

「脳」を意識した日

昨日は自分にとって最後の土曜出社日となった。

そんな最後に相応しく(?)、仕事量は稀にみるてんこ盛り。

手強かったが、「鹿島の花火大会」のクライマックスを待たずして全てクリア。

とはいえ終業後は、花火を楽しんだわけではなくボクはさっさと家路に着いたのだった。

 

日曜、本日。科学館へ行こうと浜松へ向かう。

cheeの薦めで昼はカレー処『ヤサカ』へ。立地場所も店内も、雰囲気良好。

いただいた「ポークカレー」も絶品。子メロンの漬物が添えてあった。ランチタイムということで、サラダ、スープの他、食後にヨーグルトドリンクなんかもついてきて満足した。

とここで、いつもならフォトグラフを1枚添付しているはずなのにそれがない。理由はこう。

カレーが運ばれてきたのでカメラを構えたのだが、カメラの液晶モニターに見慣れぬ「ライトプロテクト」という表示が出されてシャッターがおりない。という事態に陥り、我々は焦る。

何度やってもダメ。表示は消えず、シャッターはおりない。「故障した…」誰もがそう思った。

次の瞬間「旅行のとき写真どうしよう」という不安がよぎり、さらに「買い替え時か…」などという考えが脳裡をかすめ、はては「次はどんなカメラにしよう」という機転に発展するまでそう時間はかからなかった。

いやいやいや、冷静に考えを改め「食べ終わったら電気屋さんへ診察をお願いしよう」となる。

駅付近のYAMADA電気を訪れた我々は早々に女性サービススタッフさんに声をかけ、カメラを渡す。

「昨日までこんな表示なんて出てなかったんですけど…故障ですか?」

スタッフは手にしたボクのカメラをいじくっては舐め回すが、やはりビクともしなかった。

しかし奥の手である取扱説明書にて、ついにスタッフはカメラの異常の原因をつきとめる。

「SDカードがロック状態になってますね。ぜぇ…はぁ…」

なるほど。もしかしたら昨日取り出した時に触ってしまっていたかもしれないな。

ということでカメラは壊れてなんていなかったのだ。よかった。

そんな道草を食った後、車をchee宅にあずけて、そこから歩いて科学館へ向かうことに。

ギラギラの太陽が発する紫外線のシャワーを全身(主にうなじんとこ)に浴びながら、ムンムンの温風を掻き分けて歩く。その間何度「あつい」を口にしたことか。

海藤優のテリトリー内だったらと思うとゾッとする。

Photo途中、横断歩道の斜線で埋めつくされた交差点を発見した。

科学館はこのすぐ隣。

|

« 旅人の箸 | トップページ | 続・「脳」を意識した日 »