« 単身「金沢」へ | トップページ | 続々・単身「金沢」へ »

2008年8月23日 (土)

続・単身「金沢」へ

<兼六園>

バス停留所で、アホ面のオトコとブロンズの外国人女性がいちゃついているのを目撃した。そのあと、そのカップルはワタシと同じバスに乗り、同じ「兼六園」付近の停留所で降りた。

園内でもちらちらとワタシの視界に入ってきては景観を邪魔していた。

Photo_2

写真は「霞ヶ池」と「徽軫(ことじ)灯籠」。今の季節はミドリがとても美しい。

それにしても天気が良くて本当によかった。太陽は相変わらず照りつけるが、秋風の涼風がすぐに体をサラリとさせる。絶好である。

ワタシはアホみたいに写真をバシャバシャと撮った。

平日だというのに見物客はたくさんいた。

ワタシが「日本武尊像」にカメラを構えていたら、人の良さそうな中年風のカップルが、写真を求めてきた。「日本武像をバックに撮ってください☆」というオーダーを受ける。これがかなりの難問であった。

日本武像は高さがかなりあり、そこにカップルも入れて撮るのは不可能に近かった。

しょうがないのでテキトーに撮って、そそくさと立ち去った。心残り。

大名庭園の粋を極めた美を充分に堪能し、

その後、今回の最大の目的であった「金沢21世紀美術館」へと足をのばす。

|

« 単身「金沢」へ | トップページ | 続々・単身「金沢」へ »