« ヴォネガット氏の遺言 | トップページ | 送別のマンガ会 »

2008年7月24日 (木)

「ハプニング」はすぐそこに

朝方のセミ時雨。求愛の儀式はつつがなく、とめどなく。

「夏」の訪れを耳でも感じる今日この頃。

本日は休暇日。

今回cheeは、はるばる電車で来てくれた。

「出迎える」のもまた新鮮。

ハラペコだったので近場の『サイゼリア』へ。そこで我々は目撃してしまう。

Photo「ハプニング」を(笑)。

姿なきものに追い詰められる、人類滅亡の危機を描いた衝撃のサスペンス。

現在公開中。(らしいが、とりわけ興味はない)

その後、市の旅券センターへ行き、「旅券発給申請書」を獲得してくる。

夕食は駅近くの『本多屋』にて「なっとうおろしそば」をズズズ、ブブブッといただき満腹に。

帰ってきて、レンタルしているDVD『17歳のカルテ』を面白くも、感慨深く観た。

明日は「マンガの集い」の面々が、我々ふたりの送別会を催してくれる予定となっている。

さてそこに、どんな「ハプニング」が待ち受けるやら。

|

« ヴォネガット氏の遺言 | トップページ | 送別のマンガ会 »