« 他人様の興味 | トップページ | 咲け輪廻のロータスよ »

2008年7月 4日 (金)

二枚のオーロラ

cheeと会うのは三日ぶり。変化なし。当たり前だが、それでよし。

遠鉄内の『五右衛門』にて、「夏のよくばりスパ」のセットを食べて帰宅する。

さて、昨日の話。

終業後、naruse-kunと『マキシマムザホルモン』についてのトークを広げていると、そこにnagura-sunが割り込んできた。

彼はいわゆる「音楽好き」である。当然のごとく「ホルモン」はご存知でした。

そんな折、nagura-sunがボクにこんな質問を投げてきた。

「普段、何聴くの?」

ほほう。ならば教えてやろう。

「ご存知ないかもですけど、『P-MODEL』とかですね」

いくら「音楽好き」といえど、知ってるはずないと答えてみたが、その反応は意外だった。

「おおっ!平沢進じゃん!また古いの聴くねー」

ご存知でした。社内に平沢氏を知っている人がいたことに仰天する。

詳しいほどではなかったけど、聞けば家のどこかにCDあるかも、と言っていた。

で、今日。

nagura-sunは、さっそく探して持ってきたそのCDをボクの目前にかざし、「餞別だ、くれてやる」と言ってきた。

ボクはそれをありがたく頂戴する。

『AURORA』が二枚になった。

nagura-sunは代わりにP-MODELの「美術館で見た人」のCDを貸してほしいと要求してきた。

彼が「美術館で会った人だろ」のことを言っていることは明らかだったので、来週貸してあげることにした。

お昼に「イケヤ」に行き、「CDケース保護カバー」を購入。

「保護カバー」とはプラスチックのCDケースを傷や汚れから防ぐビニールカバー。

帰宅後、平沢CDにせっせとカバーをしていった。何故もっと早くやらなかったんだろう。

30枚入りを全て使いきる。若干足らず。

|

« 他人様の興味 | トップページ | 咲け輪廻のロータスよ »