« マンガまみれ | トップページ | 古畑中学生 »

2008年6月15日 (日)

マンガまみれの前兆

話題を少し前に戻す。

6月13日、金曜日。この日は本当に「マンガまみれだった」というもう一つの要素を思い出したのでメモしておく。

それは仕事も然りだったということ。

昼休みを終え仕事場に戻ると、ボクに突然こんな要求が舞い込む。

「本宮ひろ志風のイラストを描いて」

「本宮ひろ志」とは『サラリーマン金太郎』を描いた漫画家。

とあるパチンコ屋用の広告に使用するため、同じく本宮ひろ志の『俺の空』という作品をモチーフにしてくれという。

無茶な。そもそも本宮ひろなんとかさんに関してはまったくの無知。

けどやるしかなかったので、本宮タッチを習得すべく、あーでもないこーでもないの試行錯誤を連続させる。

結局、自分タッチが色濃く残ってしまっていたものの、制限時間4時間半の間でなんとか完成させた。評価は上々。

納得なんか出来ちゃいないが、「なんだ、できるものだな」と自分で感心する。

 

その後、「苦難のマンガカフェ」が待ち受けているなんて、この時はまだ知らない。

仕事の話は極力避けてきたが、まぁこんな話ならたまにはいいか。

|

« マンガまみれ | トップページ | 古畑中学生 »