« 4度目の来訪 | トップページ | 甘飯×修正×研磨 »

2008年6月13日 (金)

ザ・マジックアワー

6月11日、水曜日。

こんな出だしにした理由は、ブログの更新が遅れたからである。

その日、仕事を終えたあとcheeと一緒に『ザ・マジックアワー』を鑑賞するため、映画館へと向かった。

直接受付で予約を済ませ、上映までまだ時間があったので我々は夕飯をとることに。

オムライスを食べに遠鉄内にあるレストラン『卵と私』へ。そこでしばらく時間を潰した。

さて、ここからは映画のレビューになる。

『ザ・マジックアワー』だが、かなり面白かった。

人によって好みは分かれるだろうとは思ったが、素直に「笑った」映画だった。

舞台劇っぽい映画だった今までの三谷作品(映画)に対して、今回はむしろ映画らしい映画で、これまでにないタイプの三谷作だったように思う。

「虚構と現実が混交する」という実に巧妙な脚本で、笑いと泣きの部分もうまくメリハリが効いていた。

「虚構と現実の混交」とくれば、それだけで自分の大好物である。

長い作品なんだけど、飽きずに観れたし、さらにずっとこのまま観ていたいとも思った。

映画が終わったあともしばらく二人で思い出し笑いをしながら街を歩いた。

そういえば、映画の予告で近日公開するジブリ作『崖の上のポニョ』の予告を観たっけ。

制作過程のドキュメントを前に観たことがあったが、今回動いているポニョを観たのは初めて。うれしい誤算だった。

♪ポーニョ ポニョポニョ さかなのこー♪ かわいらしいテーマソングもこの通り、もう頭について離れない。

またその時は映画館に足を運ぶことになるだろうと、満足してその日を終える。

 

ちなみにこの日の時点で、『デビルマン』一巻は読み終え、返却した。

|

« 4度目の来訪 | トップページ | 甘飯×修正×研磨 »