« 弁別の日曜 | トップページ | ようこそのページ3 »

2008年6月23日 (月)

回想の日曜

記憶を辿ると、そこは先週の日曜日。

『薫るマキバで』のその日。

添付しようとしていたフォトグラフがもう一枚存在した。

その日の夕食で母に連れられるままに行った料亭『椿』。

大袈裟なほどの佇まいに恐縮しながら来店したことを覚えている。

Photo_3「天ぷら定食」と一緒にサイドメニューで注文した「石焼ステーキ」がこちら。

とても美味しかった。ここに一応、記憶として記録しておく。

でも、なぜ「先週の日曜」の夕食の話題を今頃?と思うことだろう。

そんなことは決まっている。

その日はのどかに草を食む牛らを見物してきた日だぞ。

夕飯でいきなり、牛のステーキを「旨い旨い」なんて言いながら食べた我々はなんと無慈悲で残酷な肉食動物であったろうか。

そのため同じ記事にメモすることを避けた。写真もビフォーとアフターみたいで何ともグロテスクな表現になりかねなかったわけだし。

でも、もう一度敢えて言う。

「とても美味しかった。ここに一応、記憶として記録しておく。」

|

« 弁別の日曜 | トップページ | ようこそのページ3 »