« 甘飯×修正×研磨 | トップページ | マンガまみれ »

2008年6月14日 (土)

ファンタジア×修正

6月12日、木曜日。の後半。

というか、更新がかなり追いついてない状態。まーいいか。

旅行帰りのhori-chaから、どうやら最後の調整をしにこちらへ来るという連絡を受ける。

レンタルしていたビデオを観ねば。返却は金曜日。

言わずと知れたディズニーの名作『ファンタジア』を鑑賞。ちゃんと観たのはこれが初。

アニメーションをクラシック音楽にシンクロさせた芸術的長編映画で、なんと公開は1940年。

正直、当時でこのアニメーション技術はとにかく凄いと驚かされる。美しい色彩には息をのむ。

ちなみにcheeのイマジネーションの源流はここにあるという。なるほど、とうなづける。

個人的には、地球創造を描いた「春の祭典」がお気に入り。

以前観たもので『ネオ・ファンタジア』というのがある。DVD所持。

こちらは『ファンタジア』のオマージュで、1976年にイタリアで制作されている。

同様にクラシックとアニメーションを融合させている作品だが、内容はディズニー、アメリカを面白おかしく批判しているようなブラックユーモアセンスに溢れている。

とはいえ、こちらもかなりの名作。

双方を比較するつもりで観たわけではないが、結局のところ比較はできなかった。

どちらも良作だということ。

 

cheeを見送ったあと、ビデオを返却。帰宅するや否やhori-chaがやってきた。

今回、「シン・トー」ではなく「缶コーヒー」を差し入れてくれた。

この日をもって、資料作成もようやっと完了。

 

『デビルマン』は二巻・三巻を読み終え、この日は終了。

|

« 甘飯×修正×研磨 | トップページ | マンガまみれ »