« ふーん。のページ2 | トップページ | 予測不可 »

2008年5月 8日 (木)

時間を狩るハンター

巷じゃあ『モンスターハンター』というゲームが流行っているらしい。

「流行」というものを客観視する傾向にある自分は、幸いその「流行」に相乗りできていない。しかし我が社内でもその流行ぶりは立証されており、無関係である自分でも周囲の「ハンター」たちの熱い武勇伝を聞くことは容易い状況下にある。

本日、そんなならず者の「ハンター」たちが結集して「モンスター狩り」を行うという部活が開催された。部員証明はPSP本体とソフトの所持。幸い自分は両方とも持ち合わせていなかったのだが、「仮入部」という形で参加することになった。「狩り」だけに。

場所はhorino邸。およそ8人、夕食もいただく。

どれどれと、借り本体と借りソフトで初・狩りプレイ。「どう?面白いでしょ!」声を揃えてハンターたちがこちらを窺う。

確かに面白い。ゲーム配慮が細かくなされ、実によく出来ている。

けど、それ以上は危険だ!はまれば抜け出せなくなるぞ、ドツボから!

ハンターたちは気付いているのか?自分たちの時間が、逆に「狩られて」いることを!

しばらく楽しんだのち、不思議音楽系ゲーム『パタポン』と錯視パズルゲーム『無限回廊』をプレイ。どちらも面白かった。

みなは一様に「購入」を仰ぐ。その視線はさながらハンターの如し。

|

« ふーん。のページ2 | トップページ | 予測不可 »