« 回想のにんぎょう劇 | トップページ | ようこそ。のページ »

2008年4月29日 (火)

昭和の日

外の世界では、人はみな“黄金週間”にうつつをぬかして浮かれ騒いでいることだろう。

そんな世界とは無縁の自分に許された休息は昼休みである。祝日とあって、グルメ街には人が溢れる。ランチとシャレこんでいる隙間はない。

仕方なく近くのコンビ二へ。そこでインスタントの毒飯を食らう。いくら空腹であろうとも、こういうものに腹を満たされるのは嫌なものである。一応、ウーロン茶で毒消しを行う。

 

ふと思う。今日はたしか『昭和の日』。こんな祝日あったっけ。

やおら情報の海へダイビング。「なるほど」を獲得して引き返す。

『昭和の日』は去年から追加された出来たてほやほやの祝日であった。昭和天皇の誕生日ということで、4月29日「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」日、らしい。

“黄金週間”にうつつをぬかす人々にとっては“黄金週間の一部”でしかないのだろうな。

うらめしや。

|

« 回想のにんぎょう劇 | トップページ | ようこそ。のページ »